先輩乗務員インタビュー

トップページ > 先輩乗務員インタビュー > 高木 一彦さん

先輩乗務員インタビュー

高木 一彦さん

お名前
高木 一彦さん(59)
入社
平成26年3月
前職
営業管理職
──転職しようと思った理由を教えて下さい
前職は外資系の企業で30年間営業をしていましたが、不況の煽りを受けてリストラされてしまったんです。
同業種で仕事を探したのですが、50代半ばを過ぎているとなかなか見つからないというのが現実で…。
お客様との会話が好きで、運転をする事も好きだったので、それならばタクシードライバーはどうだろうと思い求人を探したら、 未経験歓迎、年齢不問、とあったので転職を決意しました。
──昭和自動車を選んだ理由は何ですか?
自宅から近いというのが一番の理由です。徒歩5分で通勤できるくらいなんですよ。
それに加えて、地元で知名度があり元から昭和自動車の事を知っていたので安心だと思いました。
──転職して良かったことは何かありますか?
自分の時間が増えた事、融通が効きやすくなったという事でしょうか。
一回の勤務時間は長いですが、次の日は必ず明番で休み、それとは別に公休という完全にお休みの日もあるので、 休日に関しては前職や他業界と比較するとかなり多いです。 他にも、何か外せない用事があり事前に出番変更(出勤日の変更)をしたいと思った時、管理職の方に相談すると快く、 希望を組み入れて指定ダイヤを組んでくれます。
こういった融通を効かせてくれるのはとてもありがたく思っています。
他の会社はどうかわからないのですが、話を聞くと絶対に変えられないという会社もあるそうなので、 この辺りは昭和自動車だからこその良いところだと実感しています。私たちドライバーの事を親身になって考えてくれる管理職の方が多く、 非常に働きやすい環境だと思います。
──今後の目標をお聞かせ下さい
子供も独立しているので自分の時間を大事にしたいと思っています。
前職に比べると、プライベートの時間はしっかりとれるので、夫婦で旅行に行けたらと思っています。
──入社希望の方へメッセージをお願いします
最初はわからない事も多いかと思いますが、わからない事はどんどん先輩に聞いて下さい。
私も、納金の仕方がわからない、チケットの事がわからない、道の覚え方がわからない…色々ありました。
それでも皆さん親切に教えてくれる良い人ばかりですよ。私も先輩に色々助けられてきましたから、今度は私が後輩に仕事を教えてあげられるようになりたいですね。少しでも、これから入社してくる方の助けになる事ができればと思っています。

インタビュー:平成27年5月


トップページ トップページ

タクシー採用メニュー